女の人

大人でも現れやすいにきびは美容整形外科に相談

きれいな肌にする方法

先生

大きな特徴

肌を美しくしたいと考えている人がいます。とくににきびに悩まされていたという人は、肌がでこぼこの状態になっているという人もいます。この状態になってしまうと、なかなかものと綺麗な肌へと変化させることが難しくなっています。そこでこのような悩みを解消するために整形が行われています。整形といっても肌にメスを入れるものばかりではありません。ケミカルピーリングというような整形方法があるのです。この整形方法はどのような特徴があるのかというと、赤いにきびに効果があると考えられています。酸を肌に塗って、肌を殺菌することから始めます。そして硬くなっている角質層を溶かすという形になっています。肌のくすみや小じわや毛穴の開きを目立たなくさせてくれます。にきびの原因となっている毛穴のつまりを解消することができます。その結果にきびができにくい肌へと導いてくれます。小さなでこぼこがある肌を、きれいな状態にします。ケミカルピーリングは、安全性が高くダウンタイムが不要という特徴があります。

クリニックなどで行われている整形ですが、肌の悩みをしっかりと解消することができるという背景があります。にきび跡に悩まされているという人がいますが、これを解消するためのポイントとしては次のようになっています。まず悪化の原因となっている炎症をしっかりと抑える必要があります。また色素沈着の原因となっているメラニンの生成をしっかりと抑制し、にきびができにくい状態へと変化させます。ターンオーバーや修復を促進させて、肌の再生を促すことも必要になります。そこで病院では機械を使った治療法が行われています。機械を使った方法は非常に人気が高くなっていますが、真皮に直接届くようになっているので、同じエネルギーでも効果が上昇します。効果が高いにもかかわらず表皮にダメージを与えると言うことがありません。したがってダウンタイムも非常に軽くなっています。施術後は少し赤くなりますが、施術の翌日からメイクをすることができます。機械を使った方法でも、腫れなどが見られますが、4日程度で治まります。